基礎知識

ローヤルゼリーの基礎知識

その名前の響きからも、何か特別な効能が期待出来る稀少かつ高価な存在だと誰もが予想出来るローヤルゼリーは、我が国では健康食品や化粧品に加工され、多くの愛用者に重宝されています。
ちなみにこのローヤルゼリーを作り出す事が出来るのは、蜂の巣の中の若い働きバチに限定されています。
花粉や巣の中のハチミツを食し、自身の体内でそれらを分解から合成し、再び体外に排出した液体がローヤルゼリーなのです。

そしてこのローヤルゼリーを食する事が許されるのは、女王バチただ一匹に限られています。
豊富な栄養を含むこの特別食を食し続ける為、女王バチは他の蜂達とは比較にならぬ程、大きな体格を誇り、その生命力もずば抜けて強くなるのです。
ちなみに成虫時で比較すると、体調は3~4倍、寿命に至っては働きバチの30~40倍となり、ローヤルゼリーの栄養素の高さが伺い知れます。
更に働きバチは卵を産む事が出来ませんが、対して女王バチは1日に1000個以上の卵を産み続ける事が出来、これもローヤルゼリーの摂取が大きく影響していると考えられます。

日本国内で王乳と称され、優れた効能が私達人間の健康にも優れた効能を届けてくれる事から、さまざまな製品に加工され、今日市場に送り出されています。
ローヤルゼリー配合を謳う人気商品の宣伝は、各メディアのあちこちで常に掲出されており、インターネット上のエンドユーザーの口コミやコメントも数え切れません。
実際に関連製品を使用し、優れずに悩み続けていた健康状態の改善が叶った人や、アンチエイジングを実践中の人達など、多くの愛用者が喜びの声を揃えています。

歴史を検証すれば、1900年代初頭には既に、ヨーロッパ方面でローヤルゼリーの効能が注目され、1955年にローマで開催された国際医学界でその効能が医学的見地から発表されました。
これを機に一気に全世界で注目を集め、今日に至っており、日本国内でも次々と関連新製品が開発され、数多くのヒット商品が誕生しています。
また、こちらのローヤルゼリー驚きのパワー についても参考にご覧ください。

MENU
Copyright(C)体の元気を支える栄養成分